分類フォルダは登録ファイルを使って賢く整頓されます

FullWEBはどのように利用者へツリーを見せるかを自由に設定できます。ただしWindowsの共有フォルダのように定期的に手作業でフォルダをメンテナンスする必要はありません。既に登録されたファイルのデータを最大限に活用します。多く使っているフォルダは残したい、使っていないフォルダは削除してほしい、また多く使われているフォルダほど上に表示させたい など様々な指定方法でフォルダを自動作成できます。

POINT: 使われている順番で上位N個のフォルダが作れます。


既に登録されている郵便番号データの中から「登録件数の多い都道府県を上位10個、その中の市区町村を上位5個づつフォルダを表示させる」といったことが簡単に設定できます。手作業で件数を数えてフォルダを作り直す必要はありません。