川重冷熱工業株式会社

「吸収冷温水機・冷凍機」のパイオニアとして1959年に国内で初めて吸収冷凍機を製造。
以来、ホテル・病院・オフィスビル・大型商業施設・工場・地域冷暖房といった様々な場所で、これまでに16,000台以上が採用され活躍しています。
「ボイラ」は1899年の初号機製造以来120年近くの歴史をもち、主には産業用途の動力源として9,000台以上が採用されています。

お客様インタビュー

事例紹介(絵をクリックすると拡大表示します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
他のお客様事例を見る
  FullWEB-PDM導入事例:アイダエンジニアリング株式会社様
  FullWEB-PDM導入事例:株式会社イシダ様