POINT1:ワンクリックでPDFが表示!自由に拡大して図面をチェック!
POINT2:検索効率アップ!検索対象フォルダをいくつも指定!
POINT3:データの表示方法をテンプレート化!素早く横展開!
POINT4:作業エリアのデータをいつでもクリーンナップ!
POINT5:これで漏れなし!変更図面をまとめて改訂!
POINT6:コピー不要!関連図面を自由に仮想フォルダに集約!
POINT7:便利コマンドで、操作回数削減!

POINT1:ワンクリックでPDFが表示!自由に拡大して図面をチェック!

属性画面のサムネイルを直接クリックすることで参照用PDFを開けるようになりました。


POINT2:検索効率アップ!検索対象フォルダをいくつも指定!

属性検索機能で複数フォルダ内のファイルを検索する際に、様々な情報を組み合わせた検索が出来るようになりました。
以下の例では、【工順マスター】フォルダと【仕様コード】フォルダに利用されている情報を組み合わせて検索が行えます。


POINT3:データの表示方法をテンプレート化!素早く横展開!

画面上に表示したい情報をカスタマイズし、その表示情報を保存・簡単に様々なフォルダに適用出来るようになりました。


POINT4:作業エリアのデータをいつでもクリーンナップ!

確認用に開いた作業エリアのデータは、指定した日数が過ぎると自動的に削除されます。


POINT5:これで漏れなし!変更図面をまとめて改訂!

複数のファイルをまとめて改訂変更を行う場合、選択した変更図面を一度に開くことができます。改訂項目のチェックをONにするだけで改訂元ファイルも保管したまま改訂ファイルを新たに作成する事ができます。


POINT6:コピー不要!関連図面を自由に仮想フォルダに集約!

様々なフォルダ内に登録されているファイルをデータコピーすることなく1つの仮想フォルダに集約して表示する事ができます。集約する際に指定した仮想フォルダ情報を記憶できる為、ミスなく何回でも仮想フォルダに集約する事ができます。


POINT7:便利コマンドで、操作回数削減!

・ユーザの表示機能が強化されました(2項目)
・親図面に紐づく子図面を直接編集できるようになりました
・その他機能改善(3項目)