バージョン9.1(2020年6月発売)
・Microsoft Edge (Chromium) 対応 (Windows版)
・ユーザ様の声を反映した機能強化

バージョン9.0(2019年11月発売)
・Google Chrome対応(Windows版)

バージョン8.0(2018年8月発売)
・承認機能の強化(承認開始時に承認ルートを作成可能に)
・検索機能の強化(全文検索方式の改善)
・ユーザーとグループ管理機能の強化(LDAP連携、グループ階層化)
・属性画面レイアウト(オプション)

バージョン7.1 PDM部分(2016年1月発売)
・従来機能のうち、バージョン7時点で完成していなかったマトリクス機能、一括変換機能を搭載。

バージョン7.1(2015年10月発売)
・次承認者選択機能
・動的通知メール
・サーバーとしてWindowsServer2012を選択した場合も全文検索利用可能

バージョン7.0(2015年03月発売)
(FullWEB部分はバージョン6と同一機能です。)
(FullWEB-PDM部分)
・行属性機能
・高速表示機能
・高速構成履歴作成機能
・同時接続時の安定化

バージョン6.0(2014年03月発売)
・CSV入力
・属性値によるリスト色分け表示
・多言語化強化(属性項目名)
・表示BOM高速化
・プレビュー機能
・一括置換機能
(その他改善機能)
・分類ラベル一括削除
・採番ルールに年月日ルール追加
・取り出し実行時PDF生成優先
・選択アイテムの添付を開く設定可能(PDM)
・CSV出力時に複数項目選択可能(PDM)
・添付領域のヘッダーに属性項目表示(PDM)

バージョン5.1(2012年11月発売)
・ランキング機能機能(表示回数、編集回数、属性編集回数)
・EXCELに対する全文検索機能強化
従来の形態素解析手法にNグラム手法を追加

・表示が可能だが、保存や再配布を無意味にできるPDFを配信する機能

バージョン5.0(2012年01月発売)
・分類フォルダの機能向上(クライアントGUI で作成可能になりました。)
・多値属性(ひとつの属性 項目に、複数の値を設定する機能)
・オンラインリファ レンス(マウス位置にあるメニュー、ボタン等の操作説明を表示)
・ボタン/メニュー/ダイアログの表示制御
・パスワードポリシー(長さ、複雑さ、有効期間)の設定
・削除ファイルの復活機能
・検索中止機能
・その他約200の改良 

バージョン4.1(2009年10月発売)
・属性表示:ウインドウサイズ変更可能
・高速化:約20ヵ所に対して高速化(特に検索)
・その他機能改善

バージョン4.0(2009年04月発売)
・その他機能改善
・その他機能改善2