細かな部分で操作性を向上2

ユーザーの使い勝手を向上させる代表的な機能をさらにいくつか紹介します。

POINT1: よく使う検索の条件設定画面でOR検索を選択できます。


 よく使う検索の条件設定画面でAND検索とOR検索が選択できるようになりました。いくつもの条件を組み合わせる幅が広がりました。


POINT2: 複数ファイルに対してラベル単位で一括の属性値設定ができます。


 複数ファイルに同じ属性値を入力する処理(串刺し)が属性項目単位だけでなく、ラベル単位でも行えるようになりました。属性項目を多く持つラベル内容を一度に複数ファイルに設定したい場合に便利です。